読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこらへんのパパの独り言

そこらへんにいるパパの独り言をツラツラと。 子供とガジェット関連でいくよ

障害年金についてちょっと調べてみた(メモ)

障害年金

昨年の給与明細を並べて、過年度と比較してみたところ2桁後半万円近く減っている・・・

妻がうつ病なので定時退社に努めているため、残業代がほとんどなくなってしまったのが原因なんですが、
少し考えなきゃならないなー。と思っていたところ、うつ病でも「障害年金」が貰える場合があるとのこと。

ちょっと調べてみたことをメモで。

障害年金障害者手帳は別物】
障害年金社会保障の一部。
障害者手帳は福利の一部。
障害者手帳を貰わなくとも、障害年金を受給できる場合がある。

※参考サイト


 

障害年金を貰うと扶養から外れる場合がある】
扶養にも「税金・年金・保険」の3種類ありますが、受給金額によって段階的に扶養から外れていくようです。

※参考サイト1

※参考サイト2
被扶養者とは? | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

 

障害年金の申請は「代行」と「自力」がある】
代行で依頼する場合は、「社会保険労務士」にお願いする。
手間はないけれども金額が高い。(10万円以上)

自力でやる場合は、各種書類を自分で用意する。有料の申請マニュアルが出回っている。
安く済むけれども結構大変。

※参考サイト



なお、書類集めに2~3か月、申請から承認まで短くて3か月程度、トータルで最低半年は見ておく必要がある模様。
まぁまずは病院の先生にご相談ですね。