読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこらへんのパパの独り言

そこらへんにいるパパの独り言をツラツラと。 子供とガジェット関連でいくよ

【雑記】妖怪ウォッチが終わりつつあるようで。「「妖怪ウォッチ」3分の1に減る バンダイナムコ売上高」

ITメディアにこんな記事が。

 

www.itmedia.co.jp

 

そうだよなー、一昔前に比べると体感して減ってるよなと思う。
うちの子も2年くらい前に妖怪ウォッチからポケモンに移行してた。

完全に私見ですが、ポケモンと比較したときに
 1.日常系?のアニメなので、いまいちストーリーに一貫性がない。
 2.おもちゃを売ることに一生懸命でグッズが多すぎ。買いきれない、追いつかない。特にメダルは酷い。
 3.アニメの内容が日本ローカルすぎるせいか、
あたりが落ち目の要因ではないかと。

ちなみに、メダルは今どれくらいあるのだろう。と思って、公式サイトを数えてみたところ、必殺技や景品などを含め、1341枚ありました。(17/5/10現在)


 内訳はこんな感じ。

   種別   数
通常 1061
必殺技 149
必殺技・零 84
景品 40
エンペラーモード 2
ベイダー 1
覚醒前 1
景品2 1
G 1
クリスマスVer. 1

 ※上記公式サイト掲載から集計。
 ※種別はメダル名のカッコ内を抽出。
こりゃぁ集める気も失せるよな。うん。

 

当時人気だった妖怪ウォッチ案内人のしょう子さんも、今はリツイート祭りですし。 


ちなみに、ポケモンの種類は802種類。全国ポケモン図鑑順のポケモン一覧 - Wikipedia

妖怪の種類は図鑑がないので、調べきれませんでしたが、妖怪ウォッチ3のゲーム内では694体まで確認できています。

21年で802種類と、亜種含めるとはいえ、4年で694種類。
数字で見るとやっぱり使いつぶされている感がするなぁ。

さて、今年から来年にかけては再度波に乗れるでしょうか。